きたい声があるからそのドアをノックする

世界中にある届いていない想いと
出逢えていない人々・企業を
知識創造とITの融合により絆ぐことで
社会にイノベーションを創造します

ノックオンザドア株式会社では、ドアを叩き、共に話し、共に創ることを指針としています。実際に話して初めて気づく暗黙知から、課題の本質を捉え、等身大な視点から皆様の生活をより豊かにするサービスをお届けします。その暗黙知を社会にも届けることで、様々なイノベーションに挑戦していきます。

トップメッセージイメージ

サービス

service

てんかんと一緒に暮らすご家族向けの発作記録アプリ

nanacara
nanacara -ナナカラ- は、てんかんをお持ちのお子さんとそのご家族が、服薬状況や発作頻度など日々の記録を共有・管理ができるアプリ。発作記録では、ワンタップですぐに記録が開始でき、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録もできます。
app_store google_play

nanacaraアプリで記録した発作状況などを、
てんかん専門医が診療時にパソコン等で閲覧できる医師向けサービス

nanacara for doctor
nanacara for the Doctorは、nanacaraアプリで記録した発作状況などをインターネット経由で医師と共有する医師向けのクラウド型サービスです。てんかん患者・家族がnanacaraアプリから、医師への共有を承認することで、医師はnanacara for Doctorのweb画面で患者の病名等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診療時に閲覧することが可能になります。

代表あいさつ

message

これまで聞こえなかった声を、届かなかった人へ

インターネットが普及し、SNSなどを通して多くの人がつながる社会となりました。 毎日、想像できないほど膨大な情報が生まれ、その情報を便利に活用して私たちは日々を暮らしています。しかし、まだ声の届かない、正しい情報が受け取れない人たちがいると私たちは考えています。 ITが普及した現代だからこそ、これまで聞こえなかった小さな声に耳を傾け、必要としてる人に届けることを軸に、皆さまに愛されるサービスを生み出します。

代表取締役  林 泰臣

会社概要

company
会社名 ノックオンザドア株式会社
所在地 〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町2-1 DS市ヶ谷ビル3F
代表取締役 林 泰臣
設立 2018年7月18日
事業内容 患者・家族向け支援プラットフォームを軸にした事業開発、事業支援

お問い合わせ

contact

以下のフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
担当者より2〜3日でご連絡させていただきます。