”つながるプロジェクト2022”をスタート! nanacara便の実施、データブック公開!

2022.06.27

nanacaraは、てんかんを持つお子さまのご家族、てんかんに関わる医師の想いからスタートしたプロジェクトです。
日々の記録の負担を少しでも軽く、その想いはもちろん、ご家族や医師との共有など、お子さまを一緒にサポートする周りの方とのつながりも大切にしてきました。
お子さまの命を守り、てんかんと共に生きていくためには、周りの方々と連携し、協力し合ってサポートしていく体制が必要不可欠だからです。
そんな大切なつながりを、nanacaraでもっと深めることはできないだろうか。その想いから、「nanacara〜つながる」プロジェクトが誕生しました。

そしてこの「nanacara〜つながるプロジェクト2022」サイトでは、nanacaraをご利用いただいている皆さんがどんな方々なのか、nanacaraをどのように活用しているのかなどをまとめたデータブックの公開や、今つながっている方々へ「ありがとう」を伝えるnanacara便の募集を行います。
このプロジェクトをきっかけに、周りの方々とのつながりを改めて感じていただけると嬉しいです。

つながるプロジェクト2022はこちら