ベトナムの Nguyễn Tri Phương病院(ホーチミン市)で nanacara の実証実験を開始

2022.08.01

世界保健機関(WHO)の統計によると、全世界では約5,000万人存在するといわれているてんかん患者ですが、そのうち4,000万人は途上国に存在し、3,000万人が治療を受けることができない状況と報告されております。
ベトナムにおけるてんかんの発症率は人口の約2%、約50万人がてんかんの病気と日々戦っているのが現状です。

当社では、ベトナムの患者・ご家族が抱えている課題を解決する為、CodeComplete株式会社と共同で、Nguyễn Tri Phương病院(ホーチミン市)の医師協力の元、ベトナムにおけるてんかん診療を支援するために、 nanacara の実証実験を開始いたします。

ベトナム語では、「bệnh động kinh」と書いて「てんかん」と読むそうです。

日本のみならず全世界にいる難病患者・ご家族の想いと力が世の中を変えられる世界になるよう、「難病の方とそのご家族を世の中の光に」という理念の実現と共に、今後もnanacaraの輪を広げてまいります。