てんかん患者とご家族で創るプラットフォーム「nanacara(ナナカラ)」がVer4.0へ⼤型アップデート!

2022.12.15

基礎疾患や予防接種、アレルギー情報など、診察や⽣活上のコミュニケーションに必要な情報をまとめて管理ができるように。暮らしに役⽴つてんかんニュース配信も開始。

ノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林泰⾂、以下ノックオンザドア)が開発・運営する、患者ご家族や医療関係者と共に創るてんかんの発作記録アプリ「nanacara(ナナカラ)」が、⼤型アップデート(ver4.0)を実施しました。

 

てんかん患者とご家族で創るプラットフォーム「nanacara(ナナカラ)」がVer4.0へ⼤型アップデート!

nanacaraは2020年3⽉の公開以降、患者・ご家族や医師の先⽣⽅からてんかん診療・⽣活における多くの声を頂きながら、アップデートを重ねてきました。今回のVer4.0への⼤型アップデートでは症状記録・管理に加え、基礎疾患、予防接種、アレルギーなどの情報を管理できる仕組みを整え、発作カレンダー、グラフ、動画の確認、医師の先⽣に聞きたい事など、診察時に必要な情報もアプリひとつで整理できるようになりました。

今回のnanacaraアプリのアップデートに合わせて、医師の先⽣⽅が使う「nanacara for Doctor」の機能も追加しています。医師の先⽣⽅は診療後の経過観察、発作記録の他、基礎疾患、予防接種、アレルギーなどの情報と併せてひと⽬で把握できるようになりました。診療の効率化が期待されると共に、診察時間を患者・ご家族とのより質の⾼いコミュニケーションに充てることが可能となります。

今回のアップデートにてアプリ内で患者・ご家族の暮らしに役⽴つニュース配信機能も追加されており、新しくなったnanacaraが患者・ご家族にて⽇々発⽣する多くの⽅々とのコミュニケーションの⼿間やストレスを解消し、より患者・ご家族の暮らしの向上に向けた貢献ができればと考えています。

nanacaraは、引き続き患者・ご家族、医師の先⽣⽅等の声を聴きながら、患者・ご家族の⽣活の質の向上に寄与し、てんかん診療に⽋かせない存在となれるよう活動を⾏ってまいります。

 

【nanacara4.0アップデート概要】

(1)基礎疾患や通院歴などの情報を⼀括管理

・通院時や進学時、⼿帳の更新などの病院や学校、⾏政などで書類を記⼊する際、⺟⼦⼿帳やあらゆる書類を探すことから解消されます。

 

てんかん患者とご家族で創るプラットフォーム「nanacara(ナナカラ)」がVer4.0へ⼤型アップデート!

(2)診察に必要な情報⼀括管理

・通院や⼊院など複数の予定が⽴て込んでいる時もうっかり忘れを防⽌することができます。
・先⽣に伝えたい情報や聞きたい内容などを診察時にしっかり伝えられるように振り返りすることができるようになります。
・当⽇の診療予定とお薬変更忘れをnanacaraがリマインドしてくれるので、スケジュール管理も簡単です。

 

てんかん患者とご家族で創るプラットフォーム「nanacara(ナナカラ)」がVer4.0へ⼤型アップデート!

(3)nanacaraからのイベント告知、てんかんニュースなどを閲覧

・今まで知らなかったてんかんの最新知識・情報や、過去のてんかん情報を集約し、探す⼿間が省けるようになりました。てんかんに関わる役⽴つ情報をまとめて⼊⼿することができます。

 

てんかん患者とご家族で創るプラットフォーム「nanacara(ナナカラ)」がVer4.0へ⼤型アップデート!